綺麗に痩せる!オーリスタット成分の仕組み

オーリスタットは、膵臓から分泌されるリパーゼという脂肪分解酵素の働きを阻害することで、脂肪を分解できないようにさせて痩せさせる薬です。
小腸は炭水化物、たんぱく質、脂質、とすべての栄養素を分解して体に取り込む場所ですが、リパーゼの働きが抑えられると小腸で吸収できなくなるので、脂肪がそのまま排出されます。
通常であれば小腸で吸収されるはずの脂肪を吸収させずに、そのまま便と一緒に体外に排泄させるので、油のような便が出ます。
オーリスタットを使うのに向いているのは、脂肪分の多い食事を好む人です。逆に、ご飯やパンなどの炭水化物ばかり食べている人には向きません。オーリスタットは糖質の吸収には作用しないので、糖質のカロリーはそのまま吸収されてしまうからです。
脂肪も、100%排出されるわけではなく、食べた脂肪分のうち30%が未吸収で排出されます。なので、いくら薬を飲んだからといって消費カロリー以上の食事を摂ってしまえば、痩せる効果は減ってしまいます。
オーリスタットで綺麗に痩せたいのならば、糖質を減らした食事を心がけると良いです。肉、魚、卵、チーズなどを中心にして摂取して、腸内環境を整えるために野菜もしっかり摂取しましょう。野菜についての注意点としては、根菜類(ごぼう・さつまいも・じゃがいも・かぼちゃなど)は糖質が多めの野菜なので、糖質制限ダイエットには不向きということです。
根菜類を食べないとお通じが悪くなると思うかもしれませんが、それは海藻類などの水溶性食物繊維で解消することが出来ます。野菜を食べるならば、レタス、きゅうり、ほうれん草、小松菜、などの葉物野菜を中心に摂取するようにすると糖質が減らせます。

オーリスタット配合薬は安く通販で買える

成分名がオーリスタットで商品名がゼニカルという肥満治療薬はメディカルダイエットを行っている病院などで処方されています。
日本でも人気のある脂肪吸収阻害剤ですが日本ではまだ認可されていないのが現状です。アメリカではすでに正式認可され、同一成分のジェネリック薬品もたくさんの製薬会社から発売されており、肥満治療薬として広く知れ渡っているようです。
日本で手に入れる場合、厚生労働省からの認可はおりていませんが、販売認可はおりているので医者の処方箋があれば購入することも可能となっています。
オーリスタットの成分は食事によって体内に取り込んだ脂肪分を体外へ排出してしまう働きがあるため、ダイエットを何回しても失敗する人にとっては画期的な治療方法だと言えます。我慢がいらない効果的なダイエットとして絶大な人気があるのも納得できます。
オーリスタットは炭水化物よりは脂肪分に対して効果が高く、食前に服用するとカロリーを抑えることが出来てより効果が感じられます。副作用としてはほとんどが体内に留まることなく排出されてしまうため心配はないとされていますが、下痢になりやすいという点も考えられます。おならかと思いきや脂が出て下着を汚してしまうということもあるようです。
オーリスタット配合薬は医師から処方してもらうのが一番安心ですが、自由診療となっているので比較的高い値段設定になっています。他の入手方法としてネット通販を利用することもできます。
通販の方がかなり安く手に入れることが出来るので、ネット総合病院等の信頼のおける通販会社での購入をお勧めします。まとめ買い割引を利用するともっと安く手に入れることができるので大変お得になっています。

太る体質を改善するための方法

太る体質を改善するためには生活の見直しが必要です。なぜ太るのか原因を特定できなければ、痩せることはできないのです。
痩せる原因から外れた対策を頑張っても効果は期待できません。医療機関で検査を受けて、肥満の原因を特定していくのが一番です。
脂肪の摂り過ぎが原因の場合は、肥満治療薬のオーリスタットが役立ちます。オーリスタットのメリットは、摂った脂肪をなかったことにしてくれることです。脂肪は三大栄養素の一つであり、人体にとって欠かせないものです。
しかし、多くの人は摂り過ぎており、過剰分が体脂肪として蓄積されてしまうのです。蓄積した脂肪は落とすのが難しく、また血液をドロドロにするという弊害も生じてきます。
太る体質を改善するためには、過剰なカロリーをカットすることが大切です。食事制限はストレスが溜まるという方が多いですが、摂り過ぎているカロリーは制限しなくてはいけません。
ひたすら暴飲暴食をしていれば、太ってしまうのは当然のことです。運動はウォーキングなど簡単なものを取り入れるといいでしょう。運動をしない方は肥満体質に一直線なので、1日20分だけでも歩くようにしましょう。たった20分のウォーキングではありますが、するのとしないのとでは大違いです。
冷え性を患っている方は、それを解消していくことも大切です。身体が冷えるほど代謝は低下し、脂肪をうまく燃焼できなくなります。
オーリスタットは脂肪吸収を抑制する薬ですが、脂肪を燃焼させることはできません。オーリスタットを服用しつつ、生活習慣を見直していくのが正しいダイエット法です。
痩せ型体質になれば、少しくらい多く食べても太らない身体になります。無理な減量をするよりも、食べても太らない体質に変えるほうが安全に痩せられるのです。

ページトップへ